採用情報

池田鉄工が求める人材とは...

弊社はプラント設備の建設、保守等を主たる業務としながら配合槽や反応槽、原料や製品を移送する配管類を設計製作し現地に設置するという、製造から設置・完成までを一貫して行っております。

堅実な技術と柔軟なアイディアを活かし、ものづくりが好きな人、自ら考え協力し行動できる人、熱意、誠意、責任感のある人を求めています。

共に働く人材を募集しております。皆様のご応募お待ちしております。

募集職種

現業職(技能職)

化学プラントの建設、保守には重要不可欠な職種です。

配管グループ
製作図や採寸した寸法から成形、組立、溶接加工及び貯槽や容器などの各種機器類に取付。
製缶グループ
組立図を基本に鉄やステンレスの鋼板を切断、曲げ、溶接加工して貯槽や付属機器の製作と取付。

応募資格:高校新卒及び卒業後3年以内

 

技術職

工事管理担当者
お客様と打合せして見積、CADによる製作図の作図して、それをもとに配管・製缶グループへの指示をしてお客様の設備の建設、保守などを行います。
設計担当者
工事管理担当者からの指示により、設備設計や構造設計を行います。
具体的には、配管図や貯槽などの製作図の作図、強度計算書の作成などを行います。

応募資格:大学、短大、高専、専門新卒及び卒業後3年以内

技術職の平成30年新卒採用は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

採用条件

雇用形態
正社員
募集人数
現業職、技術職共若干名
賃金
社内規定による
諸手当
皆勤手当、通勤手当
昇給、賞与
昇給:年1回(11月)、賞与:年2回(7、12月)
勤務時間
8:00~17:00 (うち休憩90分)
休日休暇
1年単位の変形労働時間制 (会社休日カレンダー)
勤務地
本社工場 和歌山県和歌山市湊1334花王株式会社 和歌山工場内
(和歌山バス 花王橋下車 徒歩7分)
応募方法
直接担当者まで連絡下さい。
連絡先
〒640-8404
和歌山県和歌山市湊1334
花王(株)和歌山工場内
TEL. 073-433-1666
FAX. 073-433-2691
担当 片山まで

マイナビ2018

当社では、大学、短大、高専、専門学校の新卒の採用活動は、マイナビ2018を利用しています。
まずは、マイナビ2018にエントリーお願いします。
エントリー頂いた方には、マイナビより説明会や選考についてのご案内をお送りします。

平成30年新卒採用は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

池田鉄工の主な仕事の流れ

1.見積

お客様から依頼を受けると、お客様の資料や説明を聞き取って現地の確認を行い、どのようにすれば安全で使い易い設備ができるかを考えて図面を書きます。
それを元に必要な資材リストや工事人を割り出し、見積書を作成します。

2.設計

軽微な工事は見積り時の図面で進めますが、大きな工事の場合は設計担当者がCADで図面を作図します。図面が数十枚になる大きな工事もあります。
タンクなどは組立図の他、展開図、板の厚さや各部品の強度計算をします。

3.打合せ

図面ができると、図面を元にお客様と変更点などを確認すると共に日程や安全対策など綿密に打合せを行います。
更に、職人さんに人員配置や作業方法、必要な保護具、注意点などを具体的に説明します。

4.製作、加工

配管や製缶の各グループが図面や現地で採寸した寸法と照らし合わせながら材料を切断や溶接、加工して製作します。
現地へ取付けの前に気密検査や水圧検査、レントゲン検査などの非破壊検査を行い、不具合がないか確認します。

5.現場取付

工場内で製作したものを現地へ搬入してお客様の設備内へ取付けます。
稼働している設備もあるので安全には十分配慮して作業を進めます。
タンクなど重量物は大型クレーン車で設置する事もあります。

6.検査、引き渡し

お客様へ引き渡す前にご依頼通りにできているか確認します。
また、工場内で検査できないジョイント部などは現地組み立て後、再度気密検査や水圧検査など検査を行い問題がないか最終確認をします。







先輩の声

片山 康史
調達担当係長/平成5年入社

モノを作るには材料が必要です。
この材料(資材)を高品質で安く、早く、ニーズにあった物を調達するのが私の仕事です。
工事担当者から依頼された資材の見積や発注、また、普段使用する資材の在庫を管理して、急な仕事にも工事担当者が安心して工事ができるようにしています。
その他にお客様の用途や使用目的を聞いて資材を探すこともあります。
色々な要望がありますので、その要望にあった提案をして注文を頂けた時は気持ちがいいですね。
仕事は裏方ですが、現場をサポートする重要なポジションだと思っています。
工事担当者を経て、資材調達の業務に就き10年目になりますが、まだまだ知らないことが多くあり毎日が勉強の日々です。

 


佃 真
工事管理担当/平成19年入社

入社当初は機器類や部品の名称を覚えるといった基本から始まりましたが、その後現場で経験を積み、現在は工事担当者としてお客様との打合せや見積作成、現場への指示、製作工程の管理から時にはCADを使用しての図面作成と、様々な業務に携わっています。
内容は色々ありますが、1つの仕事をやり遂げ、お客様に喜んでいただけた時の達成感は大きな成長になります。
もちろん1人では進められない仕事もありますが、先輩や同僚と協力しあって難しい問題へもどんどん挑戦しています。
学生の皆さんは就職活動にあたって不安も多いと思いますが、周りは親切に教えてくれる人ばかりです。私も最初は不安でしたがすぐに慣れることができました。
ぜひ一緒に頑張りましょう。

 


小幡 隼己
製缶施工担当/平成24年入社

私は製缶というグループで仕事をしています。
製缶とは、ステンレスなどの金属の材料を切断や曲げたり溶接をして、さまざまな大きさのタンクやダクト、作業架台などの製品を作ることです。
主な仕事内容は、図面の読み取りから加工する所の罫書き、鉄板の切断、穴明け、プレス加工や溶接など、さまざまな仕事に携わっています。
直径が7m以上の大きなタンクの製作では、何ヶ月もの時間を掛けてひとつのタンクを完成させるのですが、自分の作った製品がお客様に喜んでもらえるとやりがいを感じます。
入社して5年目になり、少しずつできる事が増えてきましたが、まだまだ先輩方から教わることも多く日々勉強です。

 


松本 敦生
配管施工担当/平成27年入社

私の主な仕事は、配管の溶接や配管を固定するためのアングルなどの加工や、製作した製品の取付けです。
入社した頃は何もわからず不安でしたが、先輩方はみなさん面倒見がよく楽しい人ばかりで、困っていると丁寧にアドバイスをくれたりといつも助けてもらっています。
まだまだわからないことも多いですが、「これやってみろ」と少しずつ業務を教えてもらうことで、徐々に知識やできることが増えていくことに嬉しさややりがいを感じています。
今後は、溶接などいろいろな資格を取得し、さまざまな仕事を経験することで幅広い知識と技術力を身につけ、一人前の職人として仕事を任せてもらえるよう頑張っていきたいと思います。

入社後の流れ

入社後は、およそ5週間の研修を行います。
その後、仮配属して適正を見極め配属先を正式に決定します。

入社式

簡単な入社式があり、役員、幹部から激励を頂きます。
池田鉄工の社員としての自覚を持ち、社会人としての一歩を踏み出します。

新入社員研修

新入社員研修では、次の教育があります。
・就業規定、社内規定の説明
・花王入構時教育、安全衛生教育
・社内にて次の特別教育の実施します。
 アーク溶接特別教育
 低圧電気取扱業務特別教育
 研削砥石取替特別教育
 酸素欠乏危険作業特別教育
 粉じん作業特別教育
・KYTリスクアセスメント研修
・資材、道具類の説明

仮配属

仮配属後は、配管、製缶各グループでOJT教育を受け、同時に社外研修機関にて業務に必要な資格取得します。

本配属

本配属後も引き続きOJT教育や、社内外の研修を受けプロとして一人前になり、その後も更に上のステップに向け、成長して頂きます。