事業内容

プラント配管

池田鉄工では水、エアー、蒸気配管といったユーティリティー系配管及び、高圧水素配管から製造に直接係るプロセス配管の設計、施工、保守を主に多数の工事実績があります。
また、原料及び製品の加熱冷却が必要な場合のトレース、ジャケット配管や高圧ガス保安法適応配管、更には食品系のプラントにも適したサニタリー配管、テフロン、ガラス等のライニング管などの施工も可能です。

近年では配管内部の無菌対策や耐食等考慮し、液溜まりのない製品配管の施工が主流を占めています。
これにはステンレス等の内面及び内外面研磨配管を使用しますが、研磨配管の裏波溶接には客先より高い評価を得ています。

弊社が取扱います材質としましては、塩ビ、SGP、SGP-W、SUS304、SUS316、SUS316Lはもちろんですが、SUS329J4L、TTP340W(チタン)なども納入実績があります。

製作はプレハブ成形加工を基本としていますので、現場では寸法採取、運搬、取付といった作業が主体となります。従いまして、現場での溶接の様な火気を使用する施工法を極力避け、お客様に係るご負担をお掛け致しません。

貯槽

原料貯槽、製品貯槽、配合槽、反応槽、圧力容器、空気圧送缶、焼成炉、サイクロン、その他製缶 大小各種製作可能です。
工場内では120m3程度までは製作可能ですが、運搬には法的規制でやや困難でしょうか。当然現地施工も行います。

形状は円筒竪型やコーンルーフ型、角型等はもちろん、それぞれジャケット型、内外部コイル型や二区分、三区分などの区分タンクも製作可能。

危険物タンクや、第二種圧力容器、小型圧力容器等の官庁などへの届出が必要なタンク、容器においては強度計算書などの必要書類の作成はもちろんの事、圧力容器申請から受検まで一貫して行います。

クレーン

主に自社工場の天井クレーンの製作をしてきました。
5~10トン程度の床上操作式クレーンが主体で、製作、設置はもちろん、強度計算、製作図作成、届け出書類の作成から申請まで一貫して自社で行います。

ダクト配管

材質を問わず製作可能です。太いもので外径が3500㎜程度までなら工場内で製作可能です。
スパイラル管を使用した小口径のものもできます。

配管と同様にプレハブ成形加工をし、現場では搬入及び組立取付けの作業をします。

サンドクーラー、熱交換器

鋳物用砂再生のための冷却装置(サンドクーラー)は冷却効率がよく、お客様に高い評価を得ています。

また、二重管式及びシェル&チューブ式等熱交換器の設計と施工を行います。

その他

プラント機器搬入後の作業架台等の製作や鋼構造物の工事、紛体ホッパーの製作。
設備の保守、点検、修理等も併せて行います。
また、重機を使った重量機器の据付工事も安全に作業します。
化学プラント装置内は危険物エリアでの工事が大半ですので、安全衛生は顧客のご協力を得ながら十分配慮し対策を立て施工します。